2011年5月31日火曜日

Sound Blaster Play! 買ったよ!

MacBookProは優秀なコンピュータですが、一つだけどうしても許せない欠点がありました。それは、マイク端子が存在しないことです。ライン入力はあるっぽいし、ここに光ファイバーケーブルもつなげられるらしいのだけど、ヘッドフォン端子の横にならんだこいつにはどうやってもマイクは刺さらない。これは、とても、悔しい。
やむなく本体標準装備のマイクを使ってたんですが、これでボイチャするとファンの音をモロに拾います。おまけに、クラムシェルで使うともうファンの音しか拾わないじゃん!

てことで、USBオーディオデバイス買いました。Creative Sound Blaster Play!です。
説明を見る限りじゃMac対応じゃなかったからちょっと不安だったのだけど、Creativeのサウンドカード、Sound Blaster X-Fi Titaniumにはだいぶお世話になりましたし。同じSound Blasterシリーズであれば、音の作りとかが聞き慣れたものになるだろうと考えて選んでみました。最悪Boot CampでWindows使用時だけでも使うつもりで。


で、早速使ってみました。どうだったか?Macでも問題なく動作しましたねー。

結局はハードウェアであり、Winのみ対応というのは付属のソフトウェアの話らしい。これがないとイコライザとかそういうのが使えない。そんな欠点。ま、別に鳴れば良いしマイクがさせればいいのでソフトなんて飾りですよ。飾り。

音質はかなり良いと思います。少なくてもMBPの標準のモノよりは良い。音の広がりがよくなります。鳴ってる音一つ一つがはっきり聞こえるようになる。このあたりはX-fiの時も同じ事感じましたね。マイク端子も問題無く動作。サイズもかなりコンパクトで、手持ちのUSBハブより小さいくらいでした。まあ、持ち歩くつもりは無いんですけどねww

動作中はこんな感じで緑色のランプがつくみたいです。ハブの横のポートに挿したらちょうど横のラインが奇麗にそろってすごくうれしくなった。


このUSBハブも良いっすよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿