2011年6月11日土曜日

熱くなりすぎるMacBookProのファンをもっと回す方法

気温がじわじわ上がって来たここ最近、俺を悩ます一つの熱源がある。そう、MacBookPro。
4月5月は気にならなかったんだが、6月に入って気温があがってくるとこいつが熱すぎるったらない。膝の上になんてのせておいたら、とかそんなレベルじゃない。そもそも足に乗せてなんていられない。お前はこたつの発熱部分かよ?てレベルに熱い。

表面温度はしらないけど、普通に使ってるとCPUやGPUの温度が余裕で60度超えてくる。iTunes起動してたら65度でしたーとかありすぎて困る。で、この状態のMacBookProはキーボードの上、ヒンジの所がものすごく熱い。特に左側が熱い。位置にしてF2キーの上あたり。わかってくれるとうれしい。
熱いだけならいいんだけど、これによってなにか寿命が縮まるとかそういうのが怖い。電子部品は熱いよりは温いほうがいいに決まってる。これは本当になんとかしたかったのだ。

あまりの熱さに耐えかねてFanControlというソフトを導入してみた。

2011年6月10日金曜日

MacBookProのメモリを増設したい

買ってからまだ半年もたってないけどね。

MacBookProの標準搭載のメモリは4GB。購入時に8GBにできるんだけど、このオプションがなんとプラス ¥18,480という容赦の無い価格。さすがApple製品だ。高品質だぜ。
とはいえこの値段ではやってられない。2万あれば他に強化できる部分があるだろ!と俺は非光沢液晶をチョイスしたわけだ。

でも、つかってみるとやっぱりなにか物足りない。もともと使ってたWindowsマシンが6GBメモリだったこともあるんだけど、いくらWindowsよりもメモリを賢く使ってくれる(気がする)Macとはいえ、ブラウザのタブを量産したり、その状態でeclipseを酷使したりしてるといかんせんメモリ不足感を感じてしまう。
そこで、自分の手でメモリを増設できないかと、まずはMacBookProで使えそうなメモリを探してみた。

意外とあっさりみつけた

しかもなにげにアマゾンが最安値を競ってる。
どうやらこれはMacBookProにいれても動くメモリ、らしい。実際にレビューにはmacで使用してるという話がでまくってる。タグにもMacBookProてついてるし。ていうか安いな。安過ぎだろ。なお、となりにくっつけといたのはドライバです。精密ドライバだとかなんとかで、普通のドライバーよりも小さいものが必要だそうで。よくわかんないけどこのドライバがそれらしい。

お金に余裕がでたら買ってみようと思う。もしくは6000円切ったら。なんか日に日に下がっていく値段見てると、まだいいかってなっちゃうんだよね。

2011年6月7日火曜日

Eye-Fiのダイレクトモードでコンデジ+Androidで鮮やかにtwipicる

ニュースになってから時間がたってたのですっかり忘れてた。Eye-Fiがダイレクトモードに対応して、ついでにそのソフトウェアが日本語に対応しましたね。ちょい一ヶ月くらい前の話。

これを使えばコンデジで写真を撮影して、そのままAndroid端末からtwipicにアップロードできたりするわけだ。これは、超便利。最近の携帯電話のカメラの画質は良くなったけれど、やはりコンデジの画質にはかなわない。なにより応答速度とかシャッタースピードの関係から、「あ、この瞬間を写真に」と思ったらやはりコンデジが一番早いのだ。デジイチまで行くと、今度は持ち運びに難儀するからね。
自分の今使ってるコンデジがSONYのCybershot W350。今まではPSPで使わなくなったMSDuoを記録メディアとして使ってるんだけど、SDカードも使えるからEye-Fiも試してみたいんだよね。だれかこの組み合わせで使ってる人、いませんか?


2011年6月5日日曜日

[Android]DatePickerで年と月だけ選ばせる方法

日付を選ばせるUIとして激しく便利なDatePickerですが、こいつは年・月・日の三つを選ばせるUIですよね。普通はこれで良いんですけど、たとえば「年・月だけ選ばせたい」時にはちと厄介な事になります。いや、日いらねぇんだって。表示すんなって。あってもユーザー混乱するだろ、と。

今までは仕方なく
*日の設定は無視されます
って書いておいたんだけど、これはどうにもかっこわるすぎる。で、いろいろいじってみたらコードは奇麗じゃないかもだけど、入らない項目を消す方法がわかったのでメモっておこう。