2011年6月10日金曜日

MacBookProのメモリを増設したい

買ってからまだ半年もたってないけどね。

MacBookProの標準搭載のメモリは4GB。購入時に8GBにできるんだけど、このオプションがなんとプラス ¥18,480という容赦の無い価格。さすがApple製品だ。高品質だぜ。
とはいえこの値段ではやってられない。2万あれば他に強化できる部分があるだろ!と俺は非光沢液晶をチョイスしたわけだ。

でも、つかってみるとやっぱりなにか物足りない。もともと使ってたWindowsマシンが6GBメモリだったこともあるんだけど、いくらWindowsよりもメモリを賢く使ってくれる(気がする)Macとはいえ、ブラウザのタブを量産したり、その状態でeclipseを酷使したりしてるといかんせんメモリ不足感を感じてしまう。
そこで、自分の手でメモリを増設できないかと、まずはMacBookProで使えそうなメモリを探してみた。

意外とあっさりみつけた

しかもなにげにアマゾンが最安値を競ってる。
どうやらこれはMacBookProにいれても動くメモリ、らしい。実際にレビューにはmacで使用してるという話がでまくってる。タグにもMacBookProてついてるし。ていうか安いな。安過ぎだろ。なお、となりにくっつけといたのはドライバです。精密ドライバだとかなんとかで、普通のドライバーよりも小さいものが必要だそうで。よくわかんないけどこのドライバがそれらしい。

お金に余裕がでたら買ってみようと思う。もしくは6000円切ったら。なんか日に日に下がっていく値段見てると、まだいいかってなっちゃうんだよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿