2011年10月31日月曜日

[Android]デフォルトのホームランチャーに何が設定されているか知る方法

表題のとおり、Android端末にインストールされている特定のアプリを取得する方法です。デフォルトのホームランチャーだけでなく、デフォルトのブラウザだとか、デフォルトのメーラーだとか、そのあたりまで細かく特定することができます。

タイトルの内容を突き止めるのに、俺がいったいどれほどの時間を費やした事か!
そしてとてもあっさり簡単だった解決法にどれほど悔しがった事かorz
そんな愚か者は俺一人で良い。では解説行きましょう。

インストールされているアプリに関する様々な情報は、PackageManagerから取得することができます。この辺りは数多く解説されていますからここでまたやるような事はしません。面倒です。私は以下のサイトを参考にしました。
インストール済パッケージを取得する
インストール済みホームアプリケーションの一覧を作成する
さて、このようにPackageManagerにIntentをぶち込んでやることで、そのIntentに対応するアプリケーションがずらずらと取得できるわけです。でも、デフォルトで起動するアプリを設定していれば、起動するのは一つだけ。じゃあ、それは何だ?それを解決するのがPackageManager#resolveActivityです。わお、そのまんま。
使い方は簡単。
その他アイコンなどいくつもの情報がここから取り出せます。まあこの辺はデフォルト云々じゃなくてもqueryIntentActivitiesで取って来た情報と一緒ですね。あっちはArrayListで入ってくるけど。

ちなみに、まだ何もデフォルトに設定していない場合はクラス名(activityInfo.name)に"com.android.internal.app.ResolverActivity"が返ってきました。たぶん、あの見覚えあるアプリを選ぶダイアログの事。機種によって差があるかもしれないけれど、自分の手持ちの端末では全部これが返ってきました。

2011年10月29日土曜日

Androidアプリを公開しました。ホームランチャーのサポートアプリです。

さて、この度ようやくAndroidアプリの二作目を公開いたしましたので、皆さんにお知らせと宣伝です。ちょっと遅くなっちゃいましたけど^^;
前作から一年経ってるんだな・・・まじかよ。

Home Commander
ホームランチャーサポートアプリ(でいいのか?ジャンルは知らん)です。
これは、ホームランチャーやその他ホームキー(ホームボタン)によって起動するアプリを全力で使い倒すためのアプリです。
ホームキーを押してから、ランチャーが起動するまでの間を中継ぎします。それだけ。それだけっていっても意味も用途もわからないと思うので実例をどうぞ。

こんな感じでホームキーを押す回数で起動するホームランチャーを別々の物に設定できます。

動画のバージョンは1.0なのですが、現在の最新バージョンであるバージョン1.2では起動するアプリとしてこのHomeCommanderの設定画面や、ホームランチャーではないその他一般のアプリ(ランチャーに出てくるアプリすべて)も起動できるようになりました。

「その他のアプリ一覧を表示」からその他のアプリ(通常ランチャーに表示されているアプリ)を選ぶ事ができます。ここで選んだものが設定され、ホームキーで起動できるというわけです。

どうぞハードキーを使い倒すランチャーとして、使ってみてください

2011年10月22日土曜日

いつの間にかXperia acroに乗り換えてた訳だが

実はひっそりと脱禿して庭入りしていたわけですが。いやぁ、softbankの安定しなさはauに来てより一層理解できたね。iPhone4S?いらんいらん。

さて、そんなわけでXperia acroに機種変更致しました。ハードウェア的には005SHのほうが魅力的だったなぁ、とか思いながらacroってる次第であります。
この端末には検索キーが無く、このキーにランチャーを割り当てていたおいらはちょっぴり難儀することになりました。不便。あと、acroの標準ホームアプリは重たくてシャレにならない。何をするにももっさりもっさりでもうね・・・
そんなわけで、初めて標準ホームアプリに不満を感じたので、いろいろとホームアプリを試してみました。結局定番に落ち着いちゃったんですが、ご紹介します。

2011年10月7日金曜日

GALAPAGOS 005SHがAndroid 2.3.4になりました

先日手に入れたGALAPAGOS 005SHですが、アップデートが来ていたのでさっそくアップデートしてみました。Android 2.3.4です!時代の最先端ですな。

10時くらいから、ということだったんですが、既に9:30過ぎの段階でアップデートができる状態になってたっぽいですね。ただ、電池が足りずにその時はアップデートできず、充電をつないで黙々と充電を待機。
が、これが70%たまっても80%たまってもアップデートができない。思い切って電源を切って充電して、100%になるのをまってからアップデートを行いました。
利用規約的なにかに同意したり、設定した覚えの無いロックNo.を入力したりしつつ最終確認にたどり着く。

一時間かかるの!?とびびったものの、アップデートを開始したのが11:10で、終わったのが11:48で、おおよそ40分しか・・・いやしかじゃないか。でも1時間はかからなかった。
とりあえず再起動後で驚くのはロック画面だったね。
こう、「縦になってる!?」的な。横の方が使い易かったよ。うん。これは実際なんどもロックを解除するたびに感じる。
これがバージョン表示。そういえば端末設定の画面も味気ない感じに変更されてた。これは些細だけれど改悪な気がするよ。


2011年10月4日火曜日

[Android]EditTextに入力中の文字列を、リアルタイムでどんどんジオコーディングしてみる3

お待たせ致しました。前回、前々回に引き続いてジオコーディング完結編です。
[Android]EditTextに入力中の文字列を、リアルタイムでどんどんジオコーディングしてみる
[Android]EditTextに入力中の文字列を、リアルタイムでどんどんジオコーディングしてみる2

いよいよ今回は「位置情報を指定してそこを中心にMapViewを表示する」です。今回は位置情報はとってこれた物として、あらかじめ変数に代入してあると仮定して話を進めます。
といってもコレは超超簡単で実はコレだけ。

コレだけだとアレなので、一連の動作を行えるMapActivityをどうぞ。

2011年10月2日日曜日

ほぼ一年ぶりにスマフォを買い直した俺がインストールしたAndroidアプリ

え?そんなことやってないで早くプログラミング系記事書けって?ごもっともです。でもめどい。

さて、とりあえず005SHを使い倒すべくいろいろやっておりますが、LYNXから一年たとうというこの節目?に改めてAndroidにインストールした、これは入れておきたいと入れたアプリを紹介しましょう。しめじだ?ニコニコ動画だ?しらんしらん。そんなもん無くても生きて行ける。

二段階パケホの必須アイテムか!?通信量監視の「3G Watchdog」
コレさえ使えば二段階の下限なんて幻想だってわかるよ。
まずは実用的かはともかく見て一喜一憂。回線速度計測アプリ「Speed Test」
計測画面がかっこいい。
暇なときは垂れ流し。ストリーミングAPIなTwitterクライアント「ネガネケエス」
シンプルながら必要最低限が容赦なく流れるそのTLを刮目して見よ。
TLに参加したいならコレ。もう他は要らない。定番的Twitterクライアント「twicca」
折り紙アイコンになってからすごくおしゃれになったぞ。
最近Android端末を買った?自信あるなら試すしかねぇ。ベンチマークの「Quadrant Standard」
なんか005SHはGalaxy Sちょい上の結果が出てテンション上がった。
最近知ったんだ。こんな素敵なお天気アプリがある事を。天気みるなら「ウェザーニュースタッチ」
まるでお天気番組のごとき見やすさと親しみ易さ。お手元にお一つどうぞ。
でも実は普段はこっちを使う。ささっとお天気確認。「降水確率ステータスバー」
気がつけば君はいつも画面上部で必要最低限の情報を俺にくれるんだ。
PCユーザーならアレが見たい。そうタスクマネージャー!そんなアプリ「Ks Launcher」
メモリ量とか見れるけど本来ランチャーよ。ホームアプリよ。
画面の癒し系。もとい毒舌系。なんだか憎めないウィジェット「Andoll」
役に立たなくていい。ただぼやいてくれればそれでいいんだ。
おこずかい帳の方が雰囲気的に合ってるかもしれない。家計簿「かけ〜ぼ」
このソフトをインストールしてから、家計簿が挫折しなくなりました。一年以上続いてる。
このレベルなら女子に引かれないんじゃ無いか?萌える「メイドさんライブ壁紙」
育成要素もあるからハマってしまう。見るだけじゃなく触って感じろ!
メイドさんにあーんな事やこーんな事を言わせたい。アプリ連携アプリ「BLOCCO」
上手く設定すれば、メール本文を読み上げてくれます。吹き出しで。Notボイス。

駆け足にて失礼。さあMNP0円が今月になって消滅して泣きそうなお兄さんと一緒に行けるところまで逝こうぜ!