2011年10月7日金曜日

GALAPAGOS 005SHがAndroid 2.3.4になりました

先日手に入れたGALAPAGOS 005SHですが、アップデートが来ていたのでさっそくアップデートしてみました。Android 2.3.4です!時代の最先端ですな。

10時くらいから、ということだったんですが、既に9:30過ぎの段階でアップデートができる状態になってたっぽいですね。ただ、電池が足りずにその時はアップデートできず、充電をつないで黙々と充電を待機。
が、これが70%たまっても80%たまってもアップデートができない。思い切って電源を切って充電して、100%になるのをまってからアップデートを行いました。
利用規約的なにかに同意したり、設定した覚えの無いロックNo.を入力したりしつつ最終確認にたどり着く。

一時間かかるの!?とびびったものの、アップデートを開始したのが11:10で、終わったのが11:48で、おおよそ40分しか・・・いやしかじゃないか。でも1時間はかからなかった。
とりあえず再起動後で驚くのはロック画面だったね。
こう、「縦になってる!?」的な。横の方が使い易かったよ。うん。これは実際なんどもロックを解除するたびに感じる。
これがバージョン表示。そういえば端末設定の画面も味気ない感じに変更されてた。これは些細だけれど改悪な気がするよ。


さて、2.3.4に変わって何がどう変わったか。体感的に感じた大きな変化は、まずホームアプリの動作の軽快さだった。シート間の移動もそうだし、メニューが表示されるのもなんだか早くなった気がする。これは宣伝通り。そしてなにより、3D表示と2D表示の切り替えの速度がけっこう上がった。まあ、使わない機能だからどうでも良いんだけどね。

ブラウザの操作性はそんなに恩恵を感じなかった。何が変わったんだ?

電話帳は使ってない。

ピクチャーはどうなんだろう・・・こっちも正直つかわないので解らない。ギャラリーでいいじゃん。ギャラリーの速度も若干あがったと思うが、これはプラシーボかもしれない。

あ、連射性能ためしてないな・・・今度やってみるか。
30フレーム撮影もやってないっすね。これ、俺のコンデジより良いのかな・・・

コミュニケーション機能は正直どうでもいい変更な気がするな。ロック解除画面からメールとか不在着信に一発でいけるけど、これはウザイだけだった。

リーダー系カメラの統合はすっきりして良いかんじ!他は知らん!

ダウンロード履歴の表示は本気でありがたかった。アプデ前の履歴もちゃんと出ました。ありがてぇありがてぇ。

お休み省エネは帰れ。設定が細かくいじれないので不要。俺はBLOCCO使うわ。

おそらく今回最大の嬉しい変更はこれ。テキスト選択UIの改善。
これは超便利になった。範囲選択かけて、カットしたりコピーしたりがすげぇ楽。それだけじゃなくて、カーソルがきちんと出るからうっかり「おはよございます」とか打っちゃって"う"を挿入する時に、よとごの間にうまくカーソルが行かなくてイライラ、とか無くなったこれは本当にありがたい。

あとはあれ。アプリケーション管理がすごく楽しくなった。便利だし楽しい。
内部ストレージの空きを確認しながらアプリを消したり、microSDに移動できるアプリ一覧を出しながら、移動できそうなのを選んだりすることができるようになった。
実行中のアプリのプロセスやサービスを、メモリの空き状況とにらめっこしながら監視もできる。これはわかってないのにうっかり終了すると動きおかしくなるからおいそれとはいじれないけれどwww
メモリ管理は、Ks Launcherのほうがぱっと呼び出せるしかっこいいから好きなんだけど、これのメモリ量と違うメモリ量が表示されるからきっとこっちの標準機能のほうが正確なんだろうな、とふとね。

microSD上の画面でチェックがついているのが、microSDに移動させてあるアプリケーション。そして、この画面でアプリをタップするとアンインストールとかmicroSDに移動とかできるいつもの画面がでてくる。
ちなみにこいつらはサイズ順にソートができたから、「このアプリでけぇからmicroSDな」が簡単にできる。便利便利。

0 件のコメント:

コメントを投稿