2011年11月23日水曜日

macでminecraftを64bitで快適に遊ぼう

minecraftファンでマカーな皆様、お待たせ致しました。
Mac OS でminecraftを64bit動作させる方法がわかったので、メモしておきます。
メモなんで、みなさんやるなら自己責任で。

minecraftは64bitのjavaで動作させられるようで、特に描画距離の設定をFarにすると
A 64 bit Java installation is recommended for 'Far' render distance(you have 32 bit)
意訳:遠くまで見えるようにするなら64bitでつかってちょ(今は32bitだ)
というようなメッセージがでて64bit動作を推奨されます。


Windowsの人向けには様々な情報が供給されていて、少し調べればさくっと64bit動作させられるんですが、Macはなんだか探しても見つからない!必死こいて探したら英語のフォーラムにそれっぽい事が書いてあるだけで日本語の情報が見つからない。ってことで、さくっと試してみました。で、日本語でメモっておきますね。

見つけたのは以下のサイト
http://www.minecraftforum.net/topic/649868-guide-mac-support-101/page__p__8508704#entry8508704
これはどうやらminecraftがうまく動作しない人向けの情報なんですが、ここに「解決のために64bitで動かしてみよう」という情報が含まれています。で、そこだけを利用して64bit動作に成功しました。


まずはjavaのバージョンを確認しましょう。最新版が入ってればおkっぽいです。appleのwebページに駆け込んで、アップデートして来てください。
Java for OS X Lion Update 1
Java for Mac OS X 10.6 Update 6
Java for Mac OS X 10.5 Update 10
Java for Mac OS X 10.4, Release 9

次にMinecraftのファイルをいじります。
Minecraftを右クリックして、「パッケージの内容を表示」します。その中の
Contents -> MacOS
を開いて、その中身の"JavaApplicationStub"というファイルを、以下の場所にある同じ物で上書きします。
/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/A/Resources/MacOS/
ここにあるファイルのうち、同じ名前の"JavaApplicationStub"だけをminecraftの中身の同じファイルに上書きするわけです。

さて、そうしたら一つ上のContentsの中まで戻って、今度は"info.plist"をテキストエディタなりXcodeなりで開きます。そこで値を変更するわけです。Xcodeは知らんので、ここではテキストエディタで編集します。
テキストとして開けるので、それをがーっと下の方まで見て行くと以下のような部分が見えます。

<key>VMOptions</key>
<string>-Xms512M -Xmx1024M</string>
<key>JVMVersion</key>
<string>1.5+</string>
<key>JVMArchs</key>
<array><string>i386</string>
<string>ppc</string>
</array>
</dict>
</dict></plist>
もしかしたらちょっと違うかもしれませんけど、だいたいこんな感じ。さて、これの赤いところ、これがメモリの量なので、コレを増やすと重たいテクスチャパックを使う時なんかにメモリを贅沢に使って快適に動いてくれます。で、これをふまえて以下のようにします。

<key>VMOptions</key>
<string>-Xms1024M -Xmx4096M</string>
<key>JVMVersion</key>
<string>1.6+</string>
<key>JVMArchs</key>
<array><string>x86_64</string>
<string>i386</string>
<string>ppc</string>
</array>
</dict>
</dict></plist>
赤い部分が変更を加えたところ。これは上から順番に

  • メモリは最低でも1GBをさっさと確保して、足りなくなったら4GBまで使って良い
  • javaのバージョンは1.6以上を使う
  • オプションに64bit動作を追加
という変更を意味しています。たぶん。なんでもjavaは1.6から64bit動作のほうが優先になるとかそんな理由っぽいです。よくわからないですが。

これで、うちの環境では無事64bitで動作してくれました。もうFarにしても怒られる事はありません。
体感的にも遠方の物体が早く表示されるようになりました。メモリの割当増は、そもそもメモリ消費がせいぜい200MB程度っぽいうちの環境では無意味だった気がします。バニラ使ってる人は、要らない変更かもね。

0 件のコメント:

コメントを投稿