2012年1月26日木曜日

PHOTONに機種変更しました

そしてついにPHOTONを手に入れたのだ。
PHOTONを選んだ理由は以下の通り
・WiMAX対応のためテザリングし放題
・3Dとか余計な機能ついてない
・型落ちとなったので安い。べらぼうに安い。
これくらい。スペックが良くなるのはよほど型落ちを選ばない限りはまあだいたいどれに変えても同じだし。acroはRAMもROMも貧弱だったので、いろいろマルチタスクしたりアプリをたくさんいれたりするような使い方は辛かった。その点PHOTONならいれっぱなし起動しっぱなしの贅沢な使い方ができそうだ。

期待のWiMAXは体感的にはそれほど早くなかった。電波の入りが悪くて使いどころが難しいってのもあるけど。
テザリングはすっごく便利。快適にiPad弄ってた。あと、移行が面倒でacroもつないでたりした。

PHOTON単体で見れば、物理サイズが大きいので俺の手では操作が辛い。ペンタイル液晶はやっぱりちょっとざらざらした感じに見えるのでqHDごとき解像度では損した気がすごくする。液晶の体感的奇麗さはacroにおよびません。使い心地はacro、使い勝手はPHOTONだな。今の所。

あとPHOTONは液晶保護シートが見つからなくて困った。店員さん呼んで探してもらったら、陳列されてなくて奥から輪ゴムでとめたやつがでてきた。びびった。市民権がないようだ。悲しい。
結局覗き見防止か傷修復タイプしかなくて、後者を購入。やはり見やすくないとね。
で、意外とぎらつかないし、触り心地もまあまあ。あとは傷修復とやらがどの程度かを・・・試す機会が来ない事を祈ってる。

0 件のコメント:

コメントを投稿