2012年9月27日木曜日

Androidアプリは連携が容易なのが良いよね

お久しぶりです。すっかりiPhone派に改宗してしまったゆきあすです。iPhone5欲しい。

そうはいってもAndroidアプリの開発歴の方が長い私。アプリ作者としてうれしいお話が直近でちょっとあったのでそのご報告もかねて少々お話を。


基本的に知らん人からメールを受け取るのは嫌なので、HomeCommanderとか公開当初はメールアドレスを公開していませんでした。とはいえ順調にDL数がのびるにつれ、なにか面白い事が拾えそうだとメールアドレスを公開したいなーと思い始めました。そこで、さくっとliveメールを取得して現在設定しているあのアドレスをサポート用アドレスとしたわけです。
さて、結果どうだったかと言えば、「広告出しませんか!?」「広告のせませんか!?」「新しいマーケットにアプリ出しませんか!?」と営業ばかりでさっぱり面白くなかったのですが。ごくたまに「アプリつかってますー。ここが糞ですね。」とか「他のアプリではこれこれできるのにHomeCommanderでできないのはおかしい」とか、そんなメールはきてました。これはこれでちょっと面白かったり不快だったり。マーケットに書かれたレビューよりはマシなものばかりでしたけど。

そんなわけでだいぶメールチェックをさぼっていたんですが、先日たまたまメールチェックした際にとても面白いメールが飛び込んでいました。
それは、「作ったアプリがHome Commanderと連携できるみたいなのでぜひ紹介させて欲しい」という物。なるほどこれは面白い。
ご存知の通りAndroidにはIntentと呼ばれる非常に便利な能力がありまして。その点集中管理で融通の聞かないiPhoneとちがって、かなり自由にアプリAからアプリBを起動したり、その上データを渡したりもできちゃう優れものでございます。優れもの、とは言いましたが今回のこの連携が面白いのは、その中でも本当に基本的な「他のアプリを起動する」という機能しか使用しないこと。しかしこれだけで双方かなりおいしい結果をもたらすんですよ。

ちなみにそのアプリってのがこちらのDisPinというアプリです。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.akidn8.android.dispin
"ディスプレイのタッチ入力を無効にして、画面を固定させるアプリです。"との事。

いや何が面白いって、まずご丁寧に連絡をいただけた事。すでにHome Commanderの動画をご覧になった方はご存知かと思いますが、私が当初作成した紹介ビデオの中にはランチャーだったりタスクスイッチャーだったりホームアプリだったり、とにかく他のアプリを使って自分のアプリをアピっております。それもそのはず、Home Commanderは他のアプリを起動する事に全力なアプリですので、単体ではなにも機能がございません(笑)
そんなわけで、私も必然的にいろんなアプリをつかってビデオを作成したのですが、これらのアプリの作者にはまったく連絡もとっていなければ許可も得ていません。ゲームとかのネタバレってわけでもないんだし、相手の作者も宣伝になっていいんじゃないかなーっと甘い考えで突っ走ったわけですね。今のところ苦情もなにも来てませんし。
(問題があればあとでこっそり教えてください^^;)

で、思えば「アプリ連携」と言えばたしかに重たくて重要そうで、相互の理解が無ければ実現できなそうな響きです。なるほどメールを送るのもうなずける。しかし今回の"連携"というやつは、そういう難しいことはいっさいいらない。ただHome CommanderでDisPinを設定するだけ。お手軽。非常にお手軽だ。でもこれだってある意味立派な連携。
詳しくはDisPinの紹介動画とかを見てほしいんですが、DisPinはその特性上画面の状態を選ばずに使いたくなる。当然通知バーが無くて起動できない時もあるわけで。そんな時にそれをHome Commanderが手助けできる、というわけ。ホームキーならほとんどすべての状態で見えてるからね。(ギャラクシーネクサス怖いね)
ホームキーを使うっていう事自体は別にめっちゃ難しい事ではないので、組み込もうと思えば組み込めた機能かもしれない。けれどそう考えるアプリってけっこうあって、さあホームキーの争奪戦だ、となる。そこでHome Commanderだ。うん、我ながら優秀。
まあ別に自慢をするのが目的ってわけじゃなくて、ここで言える事は

他のアプリとの連携が楽 = 面倒な事は他のアプリに任せられる

という事。極論で言えば、俺はHomeアプリとタスクキラーとカメラを実装するのが面倒だったからあんなに低機能なHome Commanderを作った、とも言える。その辺の柔軟なところがAndroidの良さであって、iPhoneには無い強みだと思うんだけどな。そもそもiPhoneでHome Commanderを作ろうなんて絶対に無理だし。うん。
アプリの数とか質ではiPhoneに追いつけないかもしれないし、そもそも端末の質とか考えるとマジAndroid機レベル低いなーとは思う。だけれどこういう要素とか強みがあるんだから、そこを活かしてのびていくといいな。どっちが良い悪いじゃなくて、双方違った強みのあるデバイスとして今後も成長し続ける事を祈ります。




ところで、マーケットのアプリをもっとグラフィカルに紹介できる便利なツールないの?