2013年1月11日金曜日

AppStoreの仕様が変わってスクリーンショットが変えられなくなった

AppStoreの仕様が変わって、気がついたらスクリーンショットを自由に変えられなくなってました。
Apple AppStoreが審査ルールを変更、スクリーンショットを審査提出前にしか変更不可能に

まあ、自分自身に直近で実害は無いんですけどね。
とは言え、いままでiPhoneアプリでいくつもキャンペーンの告知とか期間限定値下げをスクリーンショットを使ってアピールしていたアプリを知っているので、そういう人たちはめっちゃ苦労してるだろうな。なんだかんだ言ってもコメントとか見ないでスクリーンショットだけ見たりするじゃないですか。そういうインパクトあるところに「期間限定!」とか自由に入れられないのってかなりやりづらくなると思うんですよね。

なんでも、審査時は無難なスクリーンショットで通しておいて後に変更する詐欺が流行ってたんだとか。たしかにあるもんなー、スクリーンショット奇麗なのにゲーム内容が違ったり、実際のゲーム画面が糞のようにしょぼいやつとか。ありゃ詐欺だ。

探してみたら、過去偽物のポケモンイエローとか、偽マインクラフトがあったらしい。そういうのが今後激減すると思えば、アプリで遊ぶ身としてはうれしいかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿