2013年2月6日水曜日

麻雀牌は文字でした

Unicodeってそりゃぁもう大量の文字が扱えるわけで。英語日本語なんて序の口でヘブライアラビアもお手の物でルーン文字やヒエログリフまでカバーできるとてもご立派なものなのだ。

そんなUnicodeの一覧を見ていたところ、面白いものを発見。
U+1F000-1F02FMahjong Tiles麻雀牌 *
ま、麻雀牌!?

さあ、みなさん麻雀牌のページを開いてみましょう。なぜかUnicodeの項目があります。そして対応しているブラウザで見ると・・・

左からChrome、Firefox、Sleipnir

Safari
すべてMacからですが。Macの気まぐれなのか、なぜか🀄だけが表示されるという。むぅ、投稿するとなぜか文字化けするんですが"中"ですよ、"中"

どういう条件で表示できるんだろう・・・


あ、入力したい人は"まーじゃん"って打てば対応してたら多分いける。

0 件のコメント:

コメントを投稿